フィリピン短期留学

コストパフォーマンスの良さで選ぶなら、いま注目の語学留学の穴場・フィリピン留学がおすすめです。
なんといっても費用を大幅に抑えられるので、長時間のマンツーマンレッスンが可能!
充実した質・量の授業が受けられるので、効率よく語学力の強化が望めます。
気候は年間を通じて温暖で、仲間と生活する学生寮は勉強に集中できる環境が整えられています。
また、世界3位の英語人口をもつフィリピンでは、休日のビーチリゾート観光でも生きた英語を使うチャンスに恵まれています。

都市一覧

基本情報

首都マニラ公用語フィリピン語
通貨フィリピン・ペソ(PHP)人口9200万人
面積229,404km2時差UTC+8
(日本よりも1時間進んでいます。)
人口比較

祝祭日

1月1日元日8月21日ニイノ・アキノの日
2月25日エドゥサ革命記念日8月最終日曜日英雄の日
復活祭直前の木曜日聖木曜日11月1日万聖節
復活祭直前の金曜日聖金曜日ビジュラ歴9月の最終日ラマダーンの末
4月第3日曜日復活祭11月30日ボニファシオの日
4月9日勇者の日12月25日クリスマス
5月1日メーデー12月30日リサールの日
6月12日独立記念日12月31日大晦日

世界遺産

フィリピンのバロック様式教会群(文化遺産)

フィリピンのバロック様式教会群は、フィリピンでの初の世界遺産に登録されました。まだスペイン統治下にあった16世紀に建てられた4つの教会がこの世界遺産として登録されています。特にマニラのサン・アグスチン協会は、1571年に建築されたフィリピン最古の教会と言われています。今でも教会として使われていますが、その歴史深い文化的に重要な教会群を一目見ようと世界から観光客が集まっています。

フィリピン・コルディリェーラの棚田郡(文化遺産)

フィリピンのルソン島、北部に広がるコルディレラは標高1000メートルを超える山が多数存在します。その山域のパナウェという地域には大規模な棚田を見る事が出来ます。パナウェだけでは無く、バダットやボントックも大規模な棚田が広がっています。コルディリェーラの棚田は天国へ昇る階段とも比喩される程壮大なもの。棚田の総延長は20,000kmを超えるとも言われています。
イフガオ族が紀元前から今と変わらぬ生活を2000年以上続けたかたちとも言え、この棚田郡は村人たちにとっては先祖から受け継がれた大切なものであり、誇りでもあります。

ビガン歴史都市(文化遺産)

ビガンはルソン島のマニラの来たにある都市で、16世紀からのスペインによる統治下で重要拠点として栄えた街です。この古くからある街並みは、マニラやセブにもあったが、太平洋戦争の際にはビガンだけが奇跡的に戦禍を逃れ、美しい街並みをいまに残しています。
街中では今でも馬車が使われており、16世紀の大航海時代の雰囲気がそのまま残されています。

トゥバタハ岩礁海中公園(自然遺産)

トゥバタハ岩礁海中公園はフィリピンの南西にあるパワラン島の東の岩礁と珊瑚礁を保護する目的で設置された海中公園です。ここは2つの岩礁と大きな珊瑚礁からなり、珊瑚礁は東南アジア最大とも言われています。
この壮大で美しすぎる自然は、毎年多くの観光客を魅了し続けています。

プエルト・プリンセサ地底河川国立公園(自然遺産)

プエルト・プリンセサ地底河川国立公園はフィリピンの南西にある、パワラン島の洞窟内を流れる地下水を保護する目的で指定された国立公園です。世界で最も長い地底河川として有名で、その全長は8.5kmにもなります。手つかずの大自然が残るこの国立公園。一度は訪れてみたい秘境です。

ハミギタン山地野生生物保護区(自然遺産)

ミンダナオ島とプハダ半島を貫くハミギタン山地に設けられた野生生物保護区はです。海抜75mから1637mの標高差、高温多湿な気候により多彩な生物を育み、絶滅危機にある樹木や植物、動物が数多く存在しています。

スポーツ

フィリピン武術がフィリピンの国技として全国に広がっているが、多民族国家らしく、他にも種族によって様々な武術が存在します。その他スポーツではバスケットボールやボクシング、ビリヤード、バドミントンが若者の間で人気を集めています。バスケットボールではアジア初めてのプロリーグであり、NBAに次ぐ歴史を持つフィリピンプロバスケットボールリーグを持ち、国民に愛されるスポーツとして浸透しています。ビリヤードもその高い人気から、世界大会では多くのフィリピン人が活躍しており、エフレン・レイズはその代表的な人物で、ビリヤード界のカリスマとして今でも語り継がれています。

経済

フィリピンのGDPは2720億ドルで、世界平均の25%程の水準の国家であり、1日2ドル未満で暮らす貧困層は推定4000万人弱となっています。フィリピンは農業国であり、全人口の40%が農業を営んでいます。亜熱帯気候を生かしたフィリピンの農業は、サトウキビやココナッツ、コプラ、マニラ麻、たばこ、バナナなどが特産として有名で、主食としては米やトウモロコシを生産し、米の生産量は世界第8位を誇ります。
観光業としては留学先として大人気のセブ島を始め、ボラカイ島などのリゾートを中心として観光業がフィリピンの観光産業としては非常に重要な役割を担っています。特にセブ島は観光地として整備されている事、また物価が他の地域よりも安い事により、日本や韓国から毎年多くの留学生が訪れます。

GDP比較

フォトギャラリー

短期留学:行きたい国から探す

フィリピン短期留学

フィリピン短期留学

オーストラリア短期留学

オーストラリア短期留学

ニュージーランド短期留学

ニュージーランド短期留学

台湾短期留学

台湾短期留学

資料請求 カウンセリング予約