留学カウンセラー:小林 範行(こばやし のりゆき)

趣味・特技

ビリヤード、ベース、ギター、ボルダリング

留学経験での思い出

私はカナダへの1年の留学を経験しましたが、現地の生活では自分が思ったよりも英語が話せない事にビックリし、他の人よりも成長が遅い事にただショックを受けていました。
しかし、落ち込んでいても何も始まらない事を気付かされ、国籍を選ぶ事無くたくさんの人とお友達になってやろう、とりあえずどんな環境も楽しむ事から始めよう!そんな気持ちで挑んだ私の留学生活。そして気がつけば、私の周りには日本人、そしてたくさんのカナダ人が集まるコミュニティが出来ていきました。
私の留学生活中の一番の宝物は、異国の地で親友が出来た事、そしてその親友と過ごした毎日です。夜中に何にもあてもなく徘徊しカフェで朝まで過ごしたり、恋愛話をしたり、人生相談をしたり、一緒にランゲージエクスチェンジを運営したり。そんな日常が私にとっては何にも変えられない宝物です。

おすすめ海外スポット

水が落ちる「ごぉー」っと言う音が何処までも響く迫力、離れた所から見てもそこだけ異次元の世界の様な景色。カナダを代表する、北米に行くなら立ち寄りたい観光スポットです。滝から数十メートル離れていてもかかる水しぶき。真冬は滝の目の前に巨大な氷がそびえ立ち、まさに凍った滝(完全凍結は稀)。
夜はライトアップがされ、幻想的な世界を生み出します。

何処までも続くんじゃないかという岩の世界。180度広がるパノラマ。グランドキャニオンは朝と夜では全く別の顔を持つといいます。太陽と渓谷、そして星と渓谷。まさにアメリカの広大な自然が生み出す奇跡。
その静かなる迫力は、見るもの全てを圧倒します。

日本から行く機会があまり無い、日本人にとっては秘境の地、ケベックシティー。要塞都市として世界遺産に登録されている歴史あるケベックシティーでは、今でも昔ながらの景観がそのまま残っています。歴史的背景からフランスの文化が浸透しているこの街では、古き良きヨーロッパの街並みを見る事が出来ます。
歴史的にも重要拠点となっています。近年では第2次世界大戦時に行われたケベック会談で、カナダのキング首相、アメリカのルーズベルト大統領、イギリスのチャーチル首相が秘密軍事会合を開いたとされるシャトー・フロンテナックは、ケベックシティーの象徴になっています。

メッセージ

皆さんは留学に何を求めますか?
語学力、経験、旅行、自分探しなど…。それぞれが、それぞれの思いを持って留学を選びます。100人いれば100通りの留学への思いがありますが、その全てに答える事が出来るのが私は留学の可能性だと信じています。

留学で大切な事は、どれだけ留学に向き合う事が出来るかだと私は考えています。留学期間では有りません。そして、留学は皆さんの人生の最も大きいイベントの一つで、その留学生活では、毎日が留学生の人生を変えてしまう程の力を持っています。私達はその大切な皆さんの留学生活をプランニングし、サポートする仕事です。
私達、留学カウンセラーは一人一人の将来を背負う覚悟を持って皆さんの留学に向き合わなければいけないと考えています。皆さんが留学に真剣に向き合えるように、私達も一緒になって真剣に皆さんの留学と向き合います。

新しい世界を供に創り上げていきましょう。

フォトギャラリー

資料請求 カウンセリング予約